新着記事:自助グループのメリット・デメリット

ハゲになってうつが治った話し

こんにちは、お元気ですか。「私が性依存から脱出するまで」管理人〈えりこ〉です。

 

先日、知人からうつ病の経験とそれが寛解した(問題なくなった)お話しを聞きました。それが私のセックス依存症(性依存症)脱却の道のりとよく似ていたため、今日はそのお話をしてみたいと思います。

 ハゲを治したい一心でうつが治っていた

 

彼女は、会社でバリバリ働いているタイプの女性だったそうです。日本でも最大手の会社に入り、30歳になるころには責任のある仕事やあらゆることを任される存在になっていたそうです。

 

 

ですが、結婚を気に家庭に入ったことにより「今までバリバリ仕事していたのに、なんでこんなマンションの片隅で誰にも顧みられない人生を送ってるんだろう…」という気持ちが彼女を襲います。

 

 

やがて、やる気の減退や耳鳴りなどに襲われるようになります。

 

 

そんなか、彼女の体にはある変化が起きます。円形脱毛症ーーーいわゆる「十円ハゲ」ができてしまったらしいのです。

 

 

日に日に大きくなっていくハゲ。鏡を見るたびに襲われる焦燥感。

 

やばい、このハゲ治したい…!

 

そんな衝動に駆られた彼女は、いろんな病院や、気分転換の旅行などを行うようになります。そうこうしているうちにうつのことは問題でなくなっていたそうなのです。

要するに「解決指向」が功を奏したケースなのでは

 

この話を聞いた時、「これ、私のケースと似てるのでは」と思いました。

 

「原因に目を向けてそれを取り除こうとする」のではなくて、「とにかく自分のやりたいことに熱中して生きる」、そんな思考パターンが彼女の場合うまく働いたのだと思います。

 

解決指向にに関しては、こちらにて詳しくお話ししています。

心理学その2 : やりたいこと / できることに注目する。今すぐできるセルフケアの方法。 心理学その3 : やめたければ「全体論」を信じて変化に飛び込んでみよう

 

むすび

ということで、「自分の熱中できることを見つけてそれに向かって行動してみる」ということがうまく行った例のお話しでした。

 

※ちなみに、円形脱毛症の方も治っていらっしゃいます。

 

仮に『解決指向で生きてみたい』と思われる方がいらっしゃっても、いきなり色々と変えるのはよくないのでご注意ください。「まずは自分が熱中できそうなことをピックアップしてみる」ところから始めてみるのはいかがでしょうか。

 

自力では難しいと思いますので、プロの手を借りるのもいいと思います。
▼▼

うまくいってそうだったら続けて、うまくいかなかったら少し別のことをしてみませんか。あなたの人生がよりよいものになっていきますように祈ります。

【他にもこんな記事があります】

後遺症?スプラッタ/パニック映画が観れるようになった HIV エイズ 性感染症 検査 在宅検査 HIV感染の可能性。性感染症無料検査を受けた時の話と、家で検査を受ける方法。 低容量ピルを飲んでたけどやめた理由。費用対効果が合わない&心のダメージを受けていた