新着記事:自助グループのメリット・デメリット

私が性依存症を克服したときに信じた心理学7選

こんにちは、「私がセックス依存症を克服するまで」《えりこ》です。

 

このページは「私が性依存症(セックス依存症)を克服するときに信じてみた【アドラー心理学】」のお話をまとめた倉庫です。

 

アドラー心理学は「学問」というよりも「思想」に近いです。誰しもにあてはまる普遍的法則というよりかは、考え方の1つだと思ってみてください。

 

私自身は、アドラーの思想に触れることで、飛躍的に人生がラクになり性依存(セックス依存)脱却に至ったと実感しています。興味のあるところをクリックしてお読みください。

心理学その1:私は主人公だ 心理学その2 : やりたいこと / できることに注目する。今すぐできるセルフケアの方法。 心理学その3 : やめたければ「全体論」を信じて変化に飛び込んでみよう 心理学その4:自分が「ラク」になれる思い込みで生きていい 心理学その5 : 幸福の3条件/すべての悩みは人間関係の悩み説 心理学その6:他人と自分を分けて考えることも大事 心理学その7:「勇気付け」をしてみないか。失敗してもやり直せばいいし。

 

読んでみて、自分に合いそうだと思ったらちょっとずつ実践していただけると嬉しいです。合わないと感じた場合は、どうぞ忘れてくださってかまいません。

 

実際はここに書かれているようなことを自力で実践できることはまずない、と思っています。ただ、考え方の下敷きとして持つとカウンセリングの効果が上がったり、病院やカウンセラーを離れたのちぐんと過ごしやすくなると思っています。

 

あなたの人生が、あなたにとって良いものとなっていきますように。